FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#001 軽く経緯を語っときます

  • NA
はい。
タイトルの通り、経緯を記録しときましょうかね。



水草水槽の管理記録とお勉強のために

少し頑張ってみようと思いました。

とにかくド素人なもので、どうぞ、お気軽にご教授下さいw



blog開設の動機

右も左もわからない。先ずは情報収集ですよね。

web上の先輩方の奮闘ぶりをみて日々勉強させてもらっています。

アクアリストへの道は、ずばり「継続」!

なにせ生き物ですからw

育てる、生かす=手間暇掛けて=水景維持

ここがポイントと感じました。文字にすると簡単ですが、とっても大変なんでしょう。



アクアリウムとの出会い

これはですね~

遡ること5年前ですが、金魚を飼っていました。

15ℓ程の小さな水槽で、人工物オンリーの低床や水草などで形成された環境でしたが、管理は簡単ではなかったような気がします。

まあ生き物の飼育ですから当然ですが、リビングに水槽があったので衛生面でそこそこ気を遣っていたと思います。(特に嫁様にね(*゚▽゚*))

でw2010年からコッピー投入。コッピーが熱帯魚の定義に入るかは置いといて、徐々に体と食欲がデカくなっていく金魚に対し、小さくも群生するコッピーが愛おしくなってきまして。

水槽増設。近場のペットショップで購入した水槽セットにはヒーターまでついていましたので、金魚とコッピーを分けて飼育するようになったこの頃から、熱帯魚を飼育しているつもりでいます(*´∀`*)

とはいえ水草はガボンバとアナカリスでしたか、窓辺から差す日光だけで増え続けましたね。



とまぁこの辺はよくある話ですかねぇ






DSC_9104.jpg



で、アクアリウムを知ったのはこの流木がきっかけです。

ちょうど昨年の今頃、いや少し前か。春に花見の場所を探しに行った際、とある近所の池に行ったとき見つけたものです。

DSC_9106.jpg


もともとカメラが趣味で昔から撮っていましたが、近年子供達も撮られるのを嫌がり、風景写真に切り替えようと思っていた時期で、特に木の幹や、葉色にズームしてパシャリパシャリしていましたので、砂地に埋まるこの流木に何となく色気を感じてしまいまして(*゚▽゚*)



この流木を水槽に入れたい衝動が起こったのです。

この時熱帯魚屋さんで見つけたaquajournal vol.186

Naiture quarium in the world 水界の水景レイアウトデザイン

という魔物に出会ってしまった次第です。



あとは想像できますよね?

諸アクアリストさんが辿った道を邁進中ってとこですか(笑)

ただし、私の場合は小遣いとの格闘も頻繁で、妄想を実現するため必死な日々を送っております。

その辺の奮闘ぶりも記載できればと思っております。


yolosuke自画像w

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。