The Way to LC

#039 レイコンへの道 part5 理想と現実

The Way to LC 理想と現実


まず始めに
一つ決めました。
レイコン用レイアウトは



ほぼ陰性草で逝きます!



何となく構図も考えました。
あとはレイアウトしながら考えます。


目標は管理しやすい構図にすること。
例えば小さめの石に活着させピンポイントで取りだしできるような。


やはり生長が遅いので早めのセットが必要ですね。
しかしながら植栽の前に勝負が決まりそうなので



新しい流木との出逢いが必然

そして深い緑と絡み合う



こんな感じでいきたいです。
準備期間は2月一杯で考えてます。


そして問題はここ



既存設備でいくか、新しい設備を揃えるか!



ということで
ちょっと理想に向けてチャレンジしようかな....








いけ!ヨロスケ、水槽を増やすんだ!(嫁自腹なら承諾済み)

たぶん高確率で現実に戻るでしょうがね( ̄∇ ̄*)ゞ



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

yolosuke自画像w

E
スポンサーサイト

#038 レイコンへの道 part4 ネイチャーアクアリウム

The Way to LC part4 ネイチャーアクアリウム


ネイチャーアクアリウムとは。


水槽に水草を配植し、その美しさを楽しむ水槽は、広く水草レイアウトと呼ばれています。ネイチャーアクアリウムは、大きな意味では水草レイアウトに含まれていますが、独自の考え方や管理方法があります。

それらは「自然から学ぶ」というネイチャーアクアリウムの基本コンセプトに基づいたものです。では、「自然から学ぶ」ということはどういうことでしょうか?

一つは、自然の美しさを学び、レイアウトの中にその美的表現を取り入れるということです。自然には、美しい風景が無限にありますが、その中から美しい風景(要素)を切り取るように、水槽の中に石や流木で構図をつくり、水草を植栽して美しい景観を表現することです。そして自然の風景が季節によって移り変わるように、水槽につくられた景観も水草の生長によって自然と変化していきます。

自然から学ぶ要素は、こうした見た目の美しさだけではありません。ネイチャーアクアリウム水槽は、水草、魚、微生物が相互作用を持ちながら形成する小さな生態系によってその環境が支えられているのです。すなわちネイチャーアクアリウムとは自然の縮図のような水槽であり、だからこそ生き生きと泳ぐ自然本来の魚の姿が観察できるのです。


なるほど!


少し勘違いしてたようです。
まぁ勝手な思い込みだったんですがね汗


自然から学ぶってことは
水中だけに特化するものではない。って事ですね。


世界水草レイアウトコンテストですから
水草に合ったレイアウトが必要だと思ってましたが


逆に美しい風景(山や大地を含む)を水草に置き換え
その中で水草や生体が生長や成長出来る環境にすればいいと。


確かどちら様かのblogで、ネイチャーアクアリウムは
たいていジブリ作品のイメージとありました。


それを見て「ハッ」とした次第でして
ADA様のホームページをじっくり見たのは初めてです(笑)


美しい水景は水中だけにあらず。
イメージや構図は水上をも表現す。


私はずっと
水中でありえるレイアウトを考えていました(//∇//)


言い訳しますと
作品集なるものを見たことがないんです。


世界のトップレイアウターの水景はアクアジャーナルで見ましたが
海外にはこんな感じの川とか池とかあるんだなーとか(;゜∇゜)フフッ





特約店が近くにない私は、作品集はあきらめて
近くの自然でも観察しに行きましょうかね.....



そう、妄想を膨らましに(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

yolosuke自画像w

E

#037 レイコンへの道 part3 はじめの一歩

The Way to LC part3 はじめの一歩


考えれば考えるほどに
深みにハマります。


調べれば調べるほどに
最初の基本構想が大切だとわかります。


現段階で痛感します。
いろいろ足りてないこと。


そしてその時間があったとしても、その間長期維持するための技術や経験が全く足りてないということ。


設備も足りない。
でもどうしようもないってことは、それに投資するお金もないってこと。


去年の夏から60水槽を維持(放置)していますが、現状では水草ストック水槽に流木と化粧砂があるだけ。


それでもCO2添加の恩恵も感じつつ。
水草の生長も楽しめ個人的には満足していたのですが....




2013/8月


しかもはじめは陰性草だけで構成していました。これはこれで自分では気に入っていたのですが、さらに後景に密生感が欲しかったので有茎草を植えてみたところ



2013/10月


このようにストック水槽になってしまいます。センスがないのは百歩譲ったとして、ここから有茎草の生長推進と陰性草の黒髭苔抑制との戦いが始まりました。



2014/1月


昨年末から60水槽の全体画像はあるもののズームアップ出来ない状態が続きます。あ、今もですけどね(笑)


結局、コケ対策も大した効果を得られず
見て見ぬフリを決め込むとか。


ここに来てハード的な問題が浮彫りに。
長期維持の為には設備投資とメンテナンスのし易いレイアウトにってのが重要そうです(汗)


問題は山積みですよね。


レイコン用レイアウトを構想する上で、今回自分が目指すテーマは「ストック水槽からの脱却」です。


ストック水槽感を打ち消すには多種様々な水草の自然感と流木や石、底床との一体感を出す必要がありますね。


と、言うのは簡単ですが何をどうしたらいいのか未だにピンとこないんですよね(笑)


だから出来るだけ長く維持することで、その「馴染む」みたいなのが出てくれるんじゃないかと思ったのです。


てかそれしか思いつかなかったの(笑)


ただ怖いのが、「馴染む」と「見慣れる」を履き違える可能性もあります。それでも勘違いだろうが自分で納得して進むほうが結果的に幸せになれるはずでしょう(笑)







個人的に難関なのは水草選び。
適当にポチりましたが、逆に選択肢を増やし自分で自分の首を締めまくり(笑)


もう悩みすぎて
馴染み深いただ好きな陰性草だけで構成しちゃおうかなとか思う始末(笑)


考えれば考えるほど
調べれば調べるほど


見えかけていた構想はガラガラと砕け、レイアウトのイメージ作りまで到達しそうにありません。


はじめの一歩がいつ踏み出せるか。


それが一番の問題だσ(^_^;)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

yolosuke自画像w

E

#036 レイコンへの道 part2 情報収集

The Way to LC part2 情報収集


はい。色々調べてみました。
結構制約があるんですねぇ。


ここ数日狂ったようにこのブログ村の
歴戦のレイアウターさんのblogを読み漁りましたw


ポイントは自然感でしょうか。
長期維持により一体感と迫力が生まれるようですね。


私には無理そうです(笑)
それってメンテはもとより最初のイメージがしっかりしてなきゃ。


で、特に気になったのが
レイコン用の水槽はblogUP出来ないんですか?って事。


このblogを続けるネタにしようと
レイコン参加を宣言したんですが...汗


コレはちょっと驚きました。
初めは皆さん出し惜しみしてるんだと思ったのですが


どうやら違うようです。
知っておいて良かった(笑)


ということで少し予定が狂いましたが
なんとかしがみついて行こうと思います。


まずは今月中にスケジュール的な構想が出来ればいいかなと。
どうしても面倒くさいことを後回しにしがちの私には


具体的な構想が必要かと。


もう少しお勉強が必要ですね。
アクアジャーナルのバックナンバーもまとめ買い。





皆さんのところにもまだまだお邪魔します。
宜しくお願いしまっす。




注意:この画像と本文に繋がりはありません。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

yolosuke自画像w

E

#035 レイコンへの道 part1 宣言

The Way to LC part1 宣言


いきなりですが
うやむやにしたくないので


後先考えず
何も纏まってない状態ですが


この場を借りて
ここに宣言致します。




コレ参加します!



経緯はさておき
まずは作戦を練らないとね。


Web受付が3月1日から開始され
締め切りが5月31日ですね。


もう後には引き下がれません。
どんなに笑われようと、どんなにダメなレイアウトだろうと


思うように行かず納得できなくても
人様に見せれない、中途半端な状態だったとしても


締め切りまでに必ず提出します。


あれ?
.......でランクキング外だったら証明できないんかな?


そーなっちゃったらどうしよぉ
まぁそのときは何とか言い訳します(笑)


頑張ってみますヽ( ̄▽ ̄)ノ




注意:この画像と本文に意味はありません



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

yolosuke自画像w

E
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。